岐阜県土岐市にある近藤薬局のブログです。

岐阜県土岐市の近藤薬局です。昔ながらのスタイル(お客さまとのお話を大切にする)を頑固に守っております。
良く聞き、良く見て、良く考える事を心掛け「相談できるくすりやさん、化粧品やさん」を目指しております。

【くすり・健康補助食品】キヨーレオピン(全種類取扱)・あかぶくろ(弘真胃腸薬)・延寿丸・ホノミ漢方・大高酵素・ユーグレナ(ミドリムシ)・塗るグルコサミン(エミュークリーム)・精力剤(オットピン)・マスデント・リココデ

【化粧品】コーセー(プレディア)・ヒノキ肌粧品・ディシラ【フェイシャルエステ】【ジェルネイル】※エステは敏感肌の方にもご利用いただけます。※予約優先

□住所:岐阜県土岐市泉岩畑町4-12 □電話:0572-54-3828
□営業時間 9:00〜20:00 □定休日:日曜日 □駐車場12台 □床暖房
噛む効用
こんにちは。
OTC担当のタカシです。

先日、ショッピングモールのイベントで娘がGETした大好きな
アンパンマンの風船です。長細い風船でこんなにスゴイ作品がで
きるなんて、とても感動しました。

ところで最近、よく噛んで食べていますか?
最近の「美味しい」と言われるものは、やわらかいものが多く、現代人
にさまざまな弊害があるといわれます。

お肉は箸で切れるほど柔らかい!とか、玄米などの雑穀も食べず白米
主流の主食でとにかくやわらかいものを食べています。
こうして、噛むことをおろそかになっている傾向にあります。

書いている私自身も食べ物をよく噛まず、水で流す(飲み込んでいる)
傾向にあるので、自分の戒めの為にもこの話題に触れました。

ここで、よく噛むことのメリットを紹介します。
「卑弥呼の歯がいーぜ」と覚えましょう♪

ひ:肥満予防
み:味覚の発達
こ:言葉の発音がはっきり
の:脳の発達
は:歯の病気予防
が:ガンの予防
いー:胃腸の働きを促進
ぜ:全身の体力向上

また、よく噛むとストレスを軽減し、太りにくくなります♪
| 健康情報 | 16:21 | comments(0) | - | pookmark |
暑いです!熱中症にご注意!



こんにちは。
OTC担当のタカシです。

2−3日、夏のような陽気が続き、朝晩は冷え込む日々で体調を崩される
方が多いように感じます。

この数日、
熱中症(←クリックすると環境省のページにいきます。)に
なられた方が大勢いるようです。

喉が乾いたら水分補給、暑いと感じたら扇風機やクーラーを使いましょう。
なるべく日陰で過ごすなど、日頃の生活を見直すことも大事だと思います。
熱中症対策グッズが当店にもございますので利用するのも一手ですね。

| 健康情報 | 09:54 | comments(0) | - | pookmark |
長野が長寿県1位になった理由



こんにちは。
OTC担当のタカシです。

休憩時間に喫茶モアさんで雑誌(女性セブン)を読んでいたら面白い記事が
載っていました。

それは、「長寿県のランキング」(2010年)です。

長寿トップは男女ともになんと長野県だそうです。

男性80・88歳、女性87・18歳で男女ともに全国1位。長野の男性の1位は
1990年から5回連続で、女性の1位は今回が初となったようです。

この強さはどこにあるのでしょうか?

答えは「減塩」政策だそうです。

雪の多い地域は冬場に野菜が採れないから塩辛い漬物を食べることになり
がちです。味噌も産地なので多く摂取していたのかもしれません。

そういう生活習慣だと血圧は高くなるし、体にいいことはないです。

危機感を持った県が塩分を控え、野菜をよく食べて運動するように根気よく
取り組んだ結果だそうです。

素晴らしい施策ですね(#^.^#)



岐阜県は男性11位、女性29位でまあまあというところですね。

薄味のイメージの強い、京都は男性6位、女性14位と安定しております。

濃い味付けから薄い味付けへ改善することが、長寿への基本という事なのですね。

男女とも最下位の青森は、減塩推進が急務というところでしょうか。

| 健康情報 | 09:48 | comments(0) | - | pookmark |
ワッハッハで元気!



こんにちは。
OTC担当のタカシです。

私の好きな動物、シロクマの首ふり玩具です。
頭に触れるとゆっくり頭を左右に揺らします。
昔からある玩具なのですが、大変心が和みます。
その時、ふわっ〜と顔の緊張も緩めると健康にもいいのでしょうね。

最近の研究では笑いが健康に役立ち、時には「病気が治る」こともある
んだそうです。

健康な人の体内では、1日に3000〜5000個のがん細胞が発生してい
ますが、人が生まれつき持っている50億個のNK(ナチュラルキラー)細胞が
これを破壊しているおかげで、がんに侵されずに済んでいます。

この働きはNK活性と呼ばれますが、逆にNK活性が高すぎるとリウマチ
などの自己免疫疾患のリスクが高くなってしまいます。

がんや心臓病の人を含む19人の方々に漫才や新喜劇を見てたっぷり
3時間大笑いしてもらった後、がん細胞を攻撃するNK細胞の元気度を
調べるという実験が大阪で行われました。

その結果、笑う前にNK活性の数値が低かった人は、すべて正常値まで
アップし、高すぎた人の多くも正常値に下がりました。

つまり笑いは、短時間でがんに対する抵抗力を高め、免疫機能を正常化
させる効果(即効性)があるということがわかったそうです。

また、おもしろいことがなくても、とりあえず表情だけでも笑顔を続け
れば同じような効果があるそうです。

| 健康情報 | 09:34 | comments(0) | - | pookmark |
「糖化」ってご存知ですか?



こんにちは。
おくすり担当のタカシです。

最近、テレビや雑誌などでも見かけるようになった言葉。
「糖化」ってご存知でしょうか。

美容と健康に大敵ということで大変注目されております。

「糖化」は「酸化」より肌もカラダも老化させるとも言われております。
「糖化」とは、私たちの体内にある大切なたんぱく質と、食事によって
摂取した「糖」とが結びつくことで、糖化したたんぱく質が生成され、
体内に蓄積してしまうことです。

「糖化」が進んでいくと、肌を老化させるばかりか、さまざまな病気に
つながることもあるので注意です。

艶美華タブレットに入っている「桜の花エキス末」には糖化を防ぐ効果
が期待されておりますので、こちらも注目です。

新発売 艶美華タブレット 126粒  5980円
                 252粒 11000円 

| 健康情報 | 09:42 | comments(2) | - | pookmark |
にんにく特集



こんにちは。
おくすり担当のタカシです。

東京は雪模様ですね。
こちらもまだまだ雪が降るおそれがあります。
皆さまお気をつけください。

さて、昨日もご紹介したように、本日は「ニンニクの日」です。
さきほど「はなまるマーケット」のにんにく特集コーナーを途中まで
観てから出勤です。

にんにくにはご存じのように免疫力アップ・ガン予防などいろいろな効果
が期待できる食材ですね。

私も昔から毎日「熟成ニンニクエキス」を服用しており、ニンニク情報は
数多く勉強会等で学んで知識として持っておりますが、知っていてもこれ
だけニンニクがクローズアップされるとなんだか嬉しいです(^^ゞ

| 健康情報 | 09:18 | comments(4) | - | pookmark |
秋ばてに注意しましょう。



こんにちは。
おくすり担当のタカシです。

今日は気持ちの良い快晴です◎
過ごしやすい気候となりました。

夏を乗り切った秋口には、倦怠(けんたい)感や食欲不振などの体調
不良が起こりやすくなります。暑さによる疲労の蓄積に加え、夏場の
冷房や冷たい飲食物の摂取などによる冷えが原因で「秋バテ」と呼
ばれています。

従来の夏バテは真夏に高温多湿の影響で体調を崩し、暑さが和らぐ
と回復しやすく、現代では最も暑い時期を乗り切った人にも後で不調
が起こるようです。毎年九月中旬ごろから秋バテ患者が出るといいま
す。

原因は「夏場の冷え」が挙げられます。現代人は冷房を使い続けたり
、ビールなどの冷たい飲食物を多く取ったりして、体を冷やしすぎてい
ます。室内外の気温差が大きいと自律神経の働きが乱れやすく、倦怠
感などが起こります。冷たい飲食物の多量摂取は胃腸機能を低下させ
るので注意です。

・38度くらいのぬるま湯に浸かりましょう。
・胃腸にやさしい食事を心がけましょう。
・できるだけ冷房を使わず、保冷剤などをうまく使いましょう。
・疲労回復効果のあるビタミンB1が豊富な豚肉やカボチャなどの色の
 濃い野菜が良いみたいです。体を温める食材であるニラ、ネギ、ショウ
 ガも活用したいところです。

| 健康情報 | 11:34 | comments(2) | - | pookmark |
2009春の花粉量は全国的に多いでしょう。
花粉情報2009 

こんにちは。ブログ担当のタカシです。

テレビや新聞でご存知の方は多いと思いますが、

今年の花粉量は、

多いです!!

花粉症の方には気が重い情報ですが、花粉症対策

を万全に、快適な春が送れると良いですね。

〜花粉症対策のABC〜

)萋の花粉情報に注意。

花粉飛散時にはできるだけ窓を開けない。

3綾仍には、マスクをやメガネをし、花粉
 を払いやすいコートを着るなど、花粉をか
 らだにつけない工夫を。

さ宅したら、衣類の花粉を払い落とし、洗
 眼やうがいを。

ヒノキのお肌相談会は、3月5日(木)です。

今日も一日皆様が、楽しく輝ける日となりますように。

| 健康情報 | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
半身浴のすすめ
半身浴 

こんにちは、近藤薬局です。

ダイエットや冷えでお悩みの方、日頃の健康管理にとても良い「半身浴」をご紹介いたします。

        ◆◆半身浴の正しいのやり方◆◆

「半身浴」は身体がぽかぽかして、汗が滴り落ちてとっても気持ちのいいものです。デトックス(カラダの余分な物を出す)にもつながることと思います。

正しい半身浴の基本は、いつも胸から下だけをお湯につけるようにするということです。腕はお湯から外に出しましょう。そして、体温よりも少し高い程度の、37〜38℃のお湯に20〜30分間、ゆっくりと入ります。
(冬場は少し高め・・・40度くらいまででもOK)

だんだん身体の芯から温まってきて、汗がでてきます。この方法だと湯冷めはしません。慣れない人は、初めは上半身が寒いような気がしますが、まずはがまんしてしばらく、つかっていてください。時々20〜30秒間だけ肩までつかるのはさしつかえありません。そのうち確実に、体の芯から温まって気持ちよくなってきます。必要ならば風呂場用のイスなどを湯船に入れておけば、胸から上を出したままの姿勢を楽に保つことができます。

ぜひ、お試し下さい♪
 
 

| 健康情報 | 10:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
冷房病(クーラー病)
冷房病(クーラー病) 

こんにちは。近藤薬局です。

梅雨が明けたらもう真夏。
自宅やオフィスなどで冷房をかけ過ぎていませんか?
この時期、身体がだるくなったり、頭が痛くなったり、身体が不調になってくる人は要注意です。冷房病。この夏は冷房病対策をしっかりして、快適にすごしましょう。


冷房病の症状は、人によってさまざまです。「体の冷え」をはじめ、「疲労感、腹痛、頭痛、食欲不振」などが挙げられます。女性の場合、「月経不順」が起こることもあります。


私たちの体は気温の変化に反応して、体温を一定に保つ仕組みが脳に備わっています。この仕組みを体温調節中枢といいます。寒さを感じると、この体温調節中枢から交感神経を通じて情報が伝わり、血管を収縮させ、体内の熱を逃がさないようにします。一方、暑さを感じた時には、体温調節中枢から副交感神経へと情報が伝わり、血管を拡張させ、体内の熱を外へ逃がします。汗をかくのも熱を逃がし、体温が上がらないようにするための反応です。冷房病と関係が深いのは、体温調節中枢と交感神経・副交感神経、その他、体温調節に一役買っている血管の収縮や拡張なのです。


冷房病の主な原因は、冷房による「冷えすぎ」と「温度差」です。


冷えた空気に当たり続けると、体は冷えすぎてしまいます。体温を保とうとして、皮膚の血管は収縮しますが、それでは対応しきれないほどの寒さだと、体の不調を招きます。


一般に、温度差が5℃程度であれば、体温調節は適切に行われます。ところが、冷房のきいた屋内と炎天下の屋外など、温度差が5℃以上のところを行き来すると、体温調節中枢や交感神経に過剰な負担がかかります。これらが正常に働かなくなると、冷房病のさまざまな症状が起こります。

一般的に冷房病の症状を訴える人は、男性より女性の方が多いです。

女性の身体は、熱を産生する筋肉が少ないため、体が温まりにくいことが特徴的です。
他にも、皮下脂肪が厚いので、体の表面を温めても、脂肪が熱を遮ってしまい、熱が伝わりにくいことが考えられます。

夏になると軽装になる女性が増えますが、
この軽装も女性の「冷え」に拍車をかけている原因の1つなのです。

身体の体温調節機能が正常に働いているうちは、冷房病を防ぐことができます。冷房の効いた部屋で長時間過ごす場合には、風は弱めに設定し、冷気に直接当たらないようにしましょう。


夏は手軽なシャワーを利用する人が多いと思いますが、シャワーは体を十分に温める効果があまり期待できません。一方、ぬるめのお湯で半身浴をすると、徐々に血管が広がって、体が芯から十分に温まります。

冷房病の予防には、シャワーよりも入浴、それもぬるめのお湯で半身浴をお勧めします。

◆◆冷房病対策!気をつけて摂りたい食事◆◆

〜たんぱく質〜
熱源となる、3大栄養素の1つです。筋肉や血液を作るのに欠かせな
い栄養で、毎食欠かさず摂るように心掛れば夏バテ予防にもなります。

〜ビタミンE〜
青魚、ナッツ類に多く含まれており、血行を良くし、
ホルモン分泌を調整してくれる働きもあり、
冷え症や肩こりなどの治療に良く使われています。

〜ビタミンB群〜
豚肉、ごま、玄米に多く含まれており、
3大栄養素をエネルギーに変える働きをします。
ビタミンB群が不十分だと、エネルギー源を効率よく活かすことが
できず、エネルギーに変換できなかった余分な糖質が体にたまり、
冷えを始めとしたさまざまな症状を引き起す原因となります。
毎日の食事の中で、これら栄養素をバランス良く摂ることを
心掛けましょう。

今日も一日、皆様が元氣で楽しく輝ける日となりますように。。。

| 健康情報 | 12:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE