岐阜県土岐市にある近藤薬局のブログです。

岐阜県土岐市の近藤薬局です。昔ながらのスタイル(お客さまとのお話を大切にする)を頑固に守っております。
良く聞き、良く見て、良く考える事を心掛け「相談できるくすりやさん、化粧品やさん」を目指しております。

くすり・漢方薬・健康補助食品/キヨーレオピン(全種類取扱)・あかぶくろ(弘真胃腸薬)・延寿丸・ホノミ漢方・瓊玉膏・廣東牛黄清心元・敬震丹・大高酵素・ユーグレナ(ミドリムシ)・エミュークリーム・精力剤(オットピン)・マスデント・コンドロイチンZS・ハイゼリー・ローヤルエナジー

化粧品/プレディア(コーセー)・ヒノキ肌粧品・カバーマーク・アクセーヌ・リサージ(カネボウ)
フェイシャルエステ/エステは敏感肌の方にもご利用いただけます。※予約優先

□住所:岐阜県土岐市泉岩畑町4-12 □電話:0572-54-3828
□営業時間 9:00〜20:00 □定休日:日曜日 □駐車場共用12台 □床暖房
<< 胃腸薬で気を付ける事 | main | モリコロパークに行きました。 >>
胃腸の症状があるときの注意

 

こんにちは。近藤薬局ブログ担当のタカシです。

 

ストレスによって、交感神経が優位となり、胃

腸の働きが弱ることがあります。胃酸のバラン

スが乱れ、胃酸過多の場合には胃粘膜を荒らし

てしまうことがあります。

 

ストレスによって増えるもの…たばことコーヒ

ーと答える方が多いと思います。私も喫煙歴が

あるので気持ちはわかります。

 

胃腸の具合が悪いとき、本人もタバコとコーヒ

ーは良くないと思っている事と思います。しか

し、やめられない人が多いです。

 

コーヒーに含まれるカフェインはCYP1A2

で代謝を受けますが、タバコには薬物代謝酵素

CYP1A2を誘導する作用があります。その

ため、カフェインの代謝が促進されることとな

り、カフェインの中枢興奮作用、眠気防止作用

が減弱し、コーヒーを飲む機会がさらに増える

こともあります。

その結果、カフェインによって胃粘膜障害が引

き起こされたり、症状が悪化することも考えら

れます。これはまさに悪循環です。

 

胃の症状があるときは、タバコとコーヒーは避

けましょう。

| 漢方薬・生薬 | 10:27 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE