岐阜県土岐市にある近藤薬局のブログです。

岐阜県土岐市の近藤薬局です。昔ながらのスタイル(お客さまとのお話を大切にする)を頑固に守っております。
良く聞き、良く見て、良く考える事を心掛け「相談できるくすりやさん、化粧品やさん」を目指しております。

くすり・漢方薬・健康補助食品/キヨーレオピン(全種類取扱)・あかぶくろ(弘真胃腸薬)・延寿丸・ホノミ漢方・瓊玉膏・廣東牛黄清心元・敬震丹・大高酵素・ユーグレナ(ミドリムシ)・エミュークリーム・精力剤(オットピン)・マスデント・コンドロイチンZS・ハイゼリー・ローヤルエナジー

化粧品/プレディア(コーセー)・ヒノキ肌粧品・カバーマーク・アクセーヌ・リサージ(カネボウ)
フェイシャルエステ/エステは敏感肌の方にもご利用いただけます。※予約優先

□住所:岐阜県土岐市泉岩畑町4-12 □電話:0572-54-3828
□営業時間 9:00〜20:00 □定休日:日曜日 □駐車場共用12台 □床暖房
<< 豊田の鞍ヶ池公園へ行きました。 | main | 【腸のお話】下痢の時の注意事項 >>
【腸のお話】下痢の原因と分類

 

こんにちは。近藤薬局ブログ担当のタカシです。

 

下痢にはいろんな種類があります。

 

ゝ淦の下痢

1、感染性下痢

細菌やウイルス、その他の微生物の感染によっ

て起こる下痢で、食中毒や旅行者下痢症(特に

海外旅行で起こる)、ロタウイルス下痢症など

が含まれます。この場合は、速やかに病院に受

診してください。

 

2、非感染性下痢

食べ過ぎ、飲みすぎによる胃腸のオーバーワー

ク、冷たいものの摂りすぎや寝冷えなどによる

腹部の冷え、植物アレルギー、薬剤など。

 

∨性的な下痢

1、器質性下痢

潰瘍性大腸炎、クローン病、急性および慢性膵

炎、大腸がん、直腸がんなど、何らかの疾患に

伴って下痢が起こっているもの。重篤な疾患が

ある場合もあるので、下痢が数週間にわたって

続くとき、下痢を繰り返すとき、下痢と便秘が

交互にみられるときなどは病院で受診すること

が大切です。

 

2、機能性下痢

主に過敏性腸症候群をいいます。ストレスによ

る自律神経のバランスの乱れ、副交感神経の過

緊張などが原因とされます。

朝食後や出勤時などに便意を催す回数が多い下

痢型、コロコロとした便が出る便秘型(痙攣性

便秘)、下痢と便秘を交互に繰り返す交代型が

あります。便や排便回数の異常のほか、腹痛、

腹部膨満感、吐き気などの症状を伴うことも多

いです。

| 漢方薬・生薬 | 09:07 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE