岐阜県土岐市にある近藤薬局のブログです。

岐阜県土岐市の近藤薬局です。昔ながらのスタイル(お客さまとのお話を大切にする)を頑固に守っております。
良く聞き、良く見て、良く考える事を心掛け「相談できるくすりやさん、化粧品やさん」を目指しております。

くすり・漢方薬・健康補助食品/キヨーレオピン(全種類取扱)・あかぶくろ(弘真胃腸薬)・延寿丸・ホノミ漢方・瓊玉膏・廣東牛黄清心元・敬震丹・大高酵素・ユーグレナ(ミドリムシ)・エミュークリーム・精力剤(オットピン)・マスデント・コンドロイチンZS・ハイゼリー・ローヤルエナジー

化粧品/プレディア(コーセー)・ヒノキ肌粧品・カバーマーク・アクセーヌ・リサージ(カネボウ)
フェイシャルエステ/エステは敏感肌の方にもご利用いただけます。※予約優先

□住所:岐阜県土岐市泉岩畑町4-12 □電話:0572-54-3828
□営業時間 9:00〜20:00 □定休日:日曜日 □駐車場共用12台 □床暖房
<< 【頭痛のお話】片頭痛・群発頭痛 | main | 【頭痛のお話】解熱鎮痛薬の副作用 >>
【頭痛のお話】二次性頭痛と薬物乱用頭痛

 

こんにちは。近藤薬局ブログ担当のタカシです。

 

年賀状を出し終え、ホッとしております。あとは

大掃除にタイヤ交換。なにかと忙しい年末ですね。

 

頭痛のお話の続きです。

 

2.二次性頭痛

脳血管障害、感染症、頭蓋骨やあご、目、耳、鼻

などの障害、精神疾患などに起因して起こる痛み

のものです。頭痛の原因に対する対応が必要とな

ります。狡砲澆どんどんひどくなる”犧までに

経験したことのない痛み”猝椶慮え方がおかしい”

猖竅磴ある”など痛みのほかにも症状がある場合

は早急に病院に行きましょう。

 

3.薬物乱用頭痛

以前は、薬物誘発頭痛、反跳性頭痛と呼ばれてい

ました。一般的には、頭痛を起こしやすい人が、

鎮痛薬を頻繁に使用しすぎたことによって起こる

頭痛です。具体的には、1カ月に15日以上、片頭

痛様頭痛(あるいは緊張性頭痛との混合)が起こ

り、原因の薬剤を3カ月を超えて服用している場

合が当てはまります。

1カ月に10日以上鎮痛薬が必要となる場合は、早

めに病院を受診しましょう。

 

4.カフェイン離脱性頭痛

1日200mg以上のカフェインを、2週間を超えて

摂取し続けた後、次のカフェインの摂取までにま

でに起こる頭痛です。

 

カフェイン自体には、弱いながら鎮痛作用があり、

軽い頭痛などはコーヒーを飲むだけでも楽になる

こともあります。しかし、カフェインの摂取が過

度なるとこういった症状を引き起こすこともあり

ます。
ない

| 漢方薬・生薬 | 16:28 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE