岐阜県土岐市にある近藤薬局のブログです。

岐阜県土岐市の近藤薬局です。昔ながらのスタイル(お客さまとのお話を大切にする)を頑固に守っております。
良く聞き、良く見て、良く考える事を心掛け「相談できるくすりやさん、化粧品やさん」を目指しております。

くすり・漢方薬・健康補助食品/キヨーレオピン(全種類取扱)・あかぶくろ(弘真胃腸薬)・延寿丸・ホノミ漢方・瓊玉膏・廣東牛黄清心元・敬震丹・大高酵素・ユーグレナ(ミドリムシ)・エミュークリーム・精力剤(オットピン)・マスデント・コンドロイチンZS・ハイゼリー・ローヤルエナジー

化粧品/プレディア(コーセー)・ヒノキ肌粧品・カバーマーク・アクセーヌ・リサージ(カネボウ)
フェイシャルエステ/エステは敏感肌の方にもご利用いただけます。※予約優先

□住所:岐阜県土岐市泉岩畑町4-12 □電話:0572-54-3828
□営業時間 9:00〜20:00 □定休日:日曜日 □駐車場共用12台 □床暖房
<< 【めまいのお話】めまいの種類 | main | 【肝臓のおはなし】肝機能障害のお薬 >>
【めまいのお話】めまいの漢方薬

 

こんにちは。近藤薬局ブログ担当のタカシです。

 

漢方では、古くからめまいそのものを治療の対

象としてきました。めまいの原因は、主に「水」

がたまったり偏った状態の「水滞」と考えられ、

タイプによっては「血」や「気」などの異常と

とらえるものもあります。

 

「水滞」がある場合、回転性めまいや立ちくら

みには「苓桂朮甘湯」や「五苓散」がよく用い

られます。「苓桂朮甘湯」は体力が低下した「

虚証」で、のぼせをともなうような人に向く薬

です。「五苓散」は、体力が中くらいで口の渇

きがあるような人に向くお薬です。同じ「水滞」

でも、浮動性のめまいで冷えや下痢をともなう

ような人には「真武湯」が用いられます。

 

その他「気虚」があり、胃腸が虚弱な人では「

半夏白朮天麻湯」を用いたり、「瘀血」があれ

ば「当帰芍薬散」「桂枝茯苓丸」「桃核承気湯」

などが使い分けられます。中年以降の「肝の失

調」がみられる人では「釣藤散」などが有効な

こともあります。

 

1/9の成果

3.5km…JOG&ウォーク(2:8)

| 漢方薬・生薬 | 08:40 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE