岐阜県土岐市にある近藤薬局のブログです。

岐阜県土岐市の近藤薬局です。昔ながらのスタイル(お客さまとのお話を大切にする)を頑固に守っております。
良く聞き、良く見て、良く考える事を心掛け「相談できるくすりやさん、化粧品やさん」を目指しております。

【くすり・健康補助食品】キヨーレオピン(全種類取扱)・あかぶくろ(弘真胃腸薬)・延寿丸・ホノミ漢方・大高酵素・ユーグレナ(ミドリムシ)・塗るグルコサミン(エミュークリーム)・精力剤(オットピン)・マスデント・リココデ

【化粧品】コーセー(プレディア)・ヒノキ肌粧品・ディシラ【フェイシャルエステ】【ジェルネイル】※エステは敏感肌の方にもご利用いただけます。※予約優先

□住所:岐阜県土岐市泉岩畑町4-12 □電話:0572-54-3828
□営業時間 9:00〜20:00 □定休日:日曜日 □駐車場12台 □床暖房
赤ちゃんの鼻づまりを家庭でやわらげる方法

 

こんにちは。近藤薬局ブログ担当のタカシです。

 

特に小さい子が鼻を詰まらせている様子は、見

ているだけでもつらそうで、なんとかしてあげ

たくなります。そんなときは以下の方法で楽に

なることがあります。

 

_垢いタオルを鼻の上(付け根辺)にのせる。

家庭用の吸入器を利用して温かい蒸気を吸う。

お風呂に入り、湯気を吸いこむ。

 

鼻水を吸う器具もあるので、利用しても良いで

しょう。

| 漢方薬・生薬 | 08:42 | comments(0) | - | pookmark |
漢方では「水滞」ととらえて治療します

 

こんにちは。近藤薬局ブログ担当のタカシです。

 

漢方では水のようなサラサラの鼻水やくしゃみ

が止まらないような状態を「水」の流れの異常

である「水滞」ととらえます。アレルギー性鼻

炎の急性期では、これらを共通症状として、あ

わせもつ症状や全身症状によって薬が選ばれま

す。

 

代表的な処方が「小青竜湯」(しょうせいりゅ

うとう)です。体力が中くらいの「虚実間症」

を中心に、体力がない虚証の人にも体力がある

実証の人にも使われることがあります。

そのほか、虚証で冷えがあるような人には「

黄附子細辛湯」(まおうぶしさいしんとう)

「苓甘姜味辛夏仁湯」(りょうかんきょうみし

んげにんとう)などが使われることがあります

| 漢方薬・生薬 | 08:53 | comments(0) | - | pookmark |
アレルギー性鼻炎、血管運動性鼻炎

 

こんにちは。近藤薬局ブログ担当のタカシです。

 

アレルギー性鼻炎はくしゃみ、鼻水、鼻づまり

が三大特徴で、特定の物質が体内に入ると、過

敏反応が起こって現れます。原因となる物質(

アレルゲン)はハウスダスト、ダニ、スギ、ヒ

ノキ、ブタクサなどの花粉が多く、花粉が原因

の場合を花粉症と呼びます。花粉症では、多く

が目のかゆみや充血を伴います。

 

アレルギー性鼻炎に対して、西洋医学では内服

の抗ヒスタミン薬や鼻噴霧用ステロイド薬など

が用いられます。目の症状が強い場合には点眼

薬を用いることがあります。

これらのお薬は、症状を抑えるためのもので、

花粉症を治すわけではありません。

 

水様性のさらさらした鼻汁がみられます。

 

また、アレルギー性鼻炎と同じような症状を示

しますが、アレルギーを証明するする検査で抗

原がみつからない場合を血管運動性鼻炎と呼ば

れます。原因は不明ですが、鼻粘膜の自律神経

の働きが異常になっているため、外気の温度変

化、とくに乾燥した冷気などの刺激によって起

こると考えられています。

| 漢方薬・生薬 | 08:53 | comments(0) | - | pookmark |
後鼻漏による咳

 

こんにちは。近藤薬局ブログ担当のタカシです。

 

鼻汁がのどのほうに流れ落ち。それが刺激になっ

て起こる咳が後鼻漏です。朝起きた時夜寝ている

ときに喉に溜まった鼻汁がのどに流れるため、ゴ

ホゴホと咳が出ることが多いようです。

鼻水が原因なので、鎮咳去痰薬を使ってもあまり

効果がないので、鼻炎薬(漢方薬)で対応します。

 

慢性副鼻腔炎(蓄膿症)を患っていることも多い

です。喉や口の中に粘り気の強い鼻汁が広がり、

べたつく感じや痰が絡むような不快感があり、

イライラして怒りっぽくなったり、熟睡しにくく

日常生活に支障をきたすこともあります。

| 漢方薬・生薬 | 08:19 | comments(0) | - | pookmark |
水っぽい痰?粘っこい痰?

 

こんにちは。近藤薬局ブログ担当のタカシです。

 

漢方では、原因を区別せず、呼吸器の症状を五

臓のひとつである「肺」の異常と考えます。

咳や痰の状態、あわせもつ症状、体力などに応

じて薬が選択されます。

 

粘っこくて切れにくい痰がからむような咳が続

く場合に「清肺湯」(せいはいとう)が良く使

われます。

体力がある実証向けには「麻杏甘石湯」(まきょ

うかんせきとう)で一時的な強い咳に頓服的に使

うことがあります。

「麦門冬湯」(ばくもんどうとう)は体力の低下

した虚証の方向きで、乾いた咳が続いている場合

に使います。

 

いっぽう、薄い水っぽい痰が多量に出るような場

合には「小青竜湯」(しょうせいりゅうとう)、

似た症状で冷えが目立つ場合「苓甘姜味辛夏仁湯」

(りょうかんきょうみしんげにんとう)なども用

いられます。さらに、冷えが強く、体力が低下した

人は「麻黄附子細辛湯」(まおうぶしさいしんとう)

が用いることがあります。

| 漢方薬・生薬 | 08:57 | comments(0) | - | pookmark |
咳に漢方薬か西洋薬か?

 

こんにちは。近藤薬局ブログ担当のタカシです。

 

咳や痰といった症状は、漢方治療によって改善

できるものが多いものです。ただし、これらの

症状が現れる呼吸器系の病気には、西洋医学に

よる治療が必要なものもあるので、その鑑別は

大切です。

 

例えば、結核、肺がん、肺炎などは西洋医学に

よる治療が必要です。これらを見逃さないため

に、必要に応じて胸部エックス線検査なども行

われます。

 

気管支炎気管支喘息は漢方治療を考えることが

できますが、状況に応じた対応は必要です。

例えば、気管支炎でも細菌感染が関係している

場合は、西洋薬の抗菌剤を用います。気管支喘

息では、吸入ステロイド薬が基本的な治療薬で

激しい発作を起こしたときには、気管支拡張剤

や輸液(点滴)などによる治療が必要です。

| 漢方薬・生薬 | 09:08 | comments(0) | - | pookmark |
痰とは

 

こんにちは。近藤薬局ブログ担当のタカシです。

 

気道粘膜の大部分は繊毛上皮で形成され、繊毛

の表面は、粘膜下腺や杯細胞から分泌された粘

液で覆われています。

 

この粘液は、粘膜の表面を潤すとともに、規則

正しい繊毛運動によって細菌やほこりなどを洗

い流し、気管支を保護する役目を果たしていま

す。この分泌液に、細菌、ウイルスほこりなど

の吸入異物、血液成分、気道の粘膜上皮などが

混合したものを通常「痰」といいます。

 

健康な状態では、1日100ml程度の分泌液が

分泌されていますが、この程度であれば無意識

のうちに排除されるために、痰という意識があ

りません。しかし、細菌やウイルスなどの侵入

や炎症などがあると分泌液の量が増えるため、

これが気道を刺激して咳を誘発し、痰として喀

出されます。

| 漢方薬・生薬 | 09:33 | comments(0) | - | pookmark |
咳のタイプ

 

こんにちは。近藤薬局ブログ担当のタカシです。

 

痰を伴わない乾性の咳と、痰が多く気道粘液の

過剰分泌を呈する湿性の咳に大別されます。

 

乾性の咳は「空咳」とも呼ばれ、上気道の炎症

や気管支の痙攣やアレルギー反応などによって

起こることが多いといわれます。

ACE阻害薬(降圧剤)の副作用や胃食道逆流

性の症状のひとつとしてみられることもありま

す。

 

湿性の咳は、肺炎などの呼吸器の感染症が考え

られるほか、気管支喘息、COPD(慢性閉塞

性肺疾患)などでみられることが多く、後鼻漏

もこれに分類されます。

| 漢方薬・生薬 | 09:11 | comments(0) | - | pookmark |
咳を知る

 

こんにちは。近藤薬局ブログ担当のタカシです。

 

咳とは物理的、化学的な刺激により。気道の知

覚神経が刺激されて起こる反射性の呼吸運動で

す。咽頭や気管・気管支・肺などに存在する受

容器が刺激を受けると、その興奮が迷走神経の

求心性繊維を経て、延髄にある咳中枢につたえ

られます。

その刺激は遠心性繊維を介して、横隔膜や肋骨

筋、呼吸筋などに伝えられ咳が起こると考えら

れています。

 

咳を誘発す気道の刺激には、刺激性のあるガス

や異物、気道内分泌物などのほか、アレルギー

反応や炎症、腫瘍などによる気道の圧迫、心不

全や心血管性の病変などもあります。

精神状態が関与することも多く、ストレスや緊

張、不安が原因となって咳が起こることもあり

ます。薬剤の副作用による咳も知られています。

 

食べ物がのどにつかえたとき、激しく咳き込む

ことでもわかるように、咳は気道に入った異物

を排出するための防御反応でもあり、そのため、

むやみに止めないほうが良い場合もあります。

 

一回の咳で2キロカロリー消費するといわれま

す。頻繁な咳は体力を著しく低下させるので適

切な治療を必要とします。

| 漢方薬・生薬 | 11:40 | comments(0) | - | pookmark |
生薬 麻黄(まおう)には注意

 

こんにちは。近藤薬局ブログ担当のタカシです。

 

かぜの治療には「麻黄」(まおう)という生薬

を含む漢方薬がよく使われます。エフェドリン

が主成分で、交感神経興奮剤となります。それ

によって気管支筋弛緩作用があり、塩酸エフェ

ドリンは気管支喘息などに用いります。

 

麻黄には咳や痛みを鎮めたり、発汗を促す効果

がありますが、副作用で血圧の上昇、頻脈、動

悸などが起こることがあります。

 

かぜで数日服用するくらいなら通常、あまり問

題にはなりませんが、高齢者、高血圧、心臓病

などの持病がある人には注意が必要です。

| 漢方薬・生薬 | 10:08 | comments(0) | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE